Q1 オートバイを買いたいのですがどうやって選べばいいのですか?
 
■バイクの種類
バイクは使用目的によりオンロードとオフロードに分かれます。
オンロードバイクは主に舗装された道路を走るのに適しています。
一方オフロードバイクは走る場所を選びません。山道でも草むらでも砂漠でも、技術があれば何処でも走れます。
オンといっても色々な種類があります。ハーレーに代表されるアメリカンタイプ、レーサーレプリカ、カフェレーサー、ス
クーター、ヨーロピアン、ネイキッドなどの他にも現在ではジャンルにとらわれない形のものも発売されています。
さてオフロード(以下オフ)はどうでしょうか?最近流行りましたトラッカー(TW225など)、モトクロッサー、トレール、
トライアル、トレッキングなどがあります。最近はオフにオンのタイヤを履かせたモタードなんてものも出てきました。

オンロードバイク オフロードバイク
■スクーター
50cc〜大排気量までありマジェスティーなどの
ビックスクーターが大ブレイク
■モトクロッサー
本格的なモトクロスを走れるようなモデル。
ホンダCRFシリーズなどの本格派レーサー
■アメリカン
誰でも知ってるハーレの代名詞みたいな物で
す。もちろん国産車でもドラックスター等が販
売されています
■トレール
モトクロッサーを公道でも快適に乗れるよう
にしたモデル。CRM250ARなど
■ネイキッド
簡単にまとめるとサイドカウリングの付いていな
いバイク。CB400SFなど
■トレッキング
トレールを軽く、ひと回り小さくしたモデル。
取り回し、取り扱いやすさを向上させた感じ
。セローなど
■レプリカ(スーパースポーツ)
ひと昔はやったNSRやVFR、CBRなどや最近
ではYZF−R1、CBR1000RRなどのリッター
クラス。サーキットを走るワークスマシンを市販
車にフィードバックさせたモデル
■トライアル
壁を登ったり、こんな所走れるのか?と思う
ような所でも走っちゃう優れもの。残念ながら
国産で公道仕様車は販売されていません
■モタード
オフロードバイクに小径のホイール、オンロード
タイヤを履かせたモデル。Dトラッカーなど
■トラッカー
フラットダートを走るように作られたモデル。
TW225やFTR250など
■ツアラー
ZZR400や隼1300、ヤマハのFJR1300、ホンダ
のGL1800などもこのモデル。名前の通り、ロン
グドライブでの快適性を求めたモデル
■その他
その他にもジャンルが難しいモデルが多く、音楽
のジャンルと一緒で区別するのが難しくなってき
ています。
 
■エンジンの種類
■ここまででたくさんの種類があることがわかりました。でもこれらは外見上の違いだけの事です。次に、バイクを動
かす原動力となるエンジンはどうなっているにでしょうか?まず2サイクルと4サイクルに大別されます。(どちらも燃
料はガソリンです)ツースト、フォーストと呼ばれる事もあります。ここでは詳しい説明は省きますが、構造が違うの
で出力特性が違います。これでもまだわかりませんよね。簡単に言うと同じ排気量の場合2サイクルのほうが馬力
が出やすいのです。本当は、他にも違いがたくさんあるのですがここでは構造が違う事だけ頭に入れておいてください
。2サイクルは構造上の違いから排気ガスの有害物質が多く、近年規制されてきています。国内各メーカーは
前車4サイクル化への開発を進めています。またアメリカなどでは一切2サイクル車の走行はご法度です。現
時点では製造段階での規制ですが、ディーゼル車の様に使用する側に規制がかかり、いつか無くなってしまう
のは時間の問題でしょう。

構造上の分別
4サイクルエンジン 2サイクルエンジン
正確には1サイクル4ストロークエンジン。
1連の動作(サイクル)を4行程(ストローク)
で処理する。4ストロークとはピストンの移動、
つまり上下運動の事で上始点から始まる2
往復の運動。各ストロークでは吸気・圧縮・
燃焼・排気が行われる。

正確には1サイクル2ストロークエンジン。
ピストンの上下運動1往復で1つのサイク
ルが完了する。1ストロークで吸気・圧縮、
もう1ストロークで燃焼・排気が同時に行
われる。

■ホンダのCB400SFがあります。400ccってどういうことでしょうか?それはエンジンの部屋の総容積のことです
CB400SFは4気筒です、エンジンの部屋が4つあるということです。ピストンも4つあります。1気筒あたり100cc
の部屋が4つあるという事なのです。もしCB400SFが2気筒だったらどうでしょうか?1気筒あたり200ccの部屋
が2つあることになりますよね。気筒数の違いで何が違ってくるのかいうと、一番に違うのはエンジン全体の大き
さ(大きければバイク自体が重くなる)と、出力特性です。ここでも出力特性になりますが、一般に気筒数の多
いほうが出力(馬力)が出るのです。なぜなら同じ排気量で気筒数が多いほうが1つの部屋が小さくなるので、
部屋の中で動いてるピストンが小さくて済みます。小さいという事は軽いのです。そして軽いという事は部屋の
中でピストンが早く動ける(エンジンが回る)わけです。エンジンがよく回るようになると馬力が出るのです。
気筒数
単気筒
(シングル)
2気筒
(ツイン)
4気筒 ○気筒

エンジンのレイアウト
並列エンジン V型エンジン 水平対向エンジン
 

■使用目的
■さて、バイクを何に使いたいのですか?、バイクで何をしたいのですか?ツーリングをしたいのか、街乗りなの
か、通勤なのか、サーキットを走りたいのか、山道を走りたいのか、色々あるはずです。通勤で使いながらたま
にツーリンに行きたいなんて事もあると思います。または、理由なんて無くてもいいのです。価格で選んでもいい
でしょう。燃費で選んでもいいでしょう。格好だけで選んでもいいでしょう。メーカーにこだわってもいいでしょう。
 
■最後に
■まず雑誌を買ったり、インターネットでたくさんオートバイを見てください。街中でもバイクはたくさん走ったり、停
まっています。実際にバイク屋に行って実車をみて触ってください。そして店員さんやバイクで来てる人にも聞い
てください。じっくり時間をかけてとにかく調べてください。気になるバイクが数台、またはたくさん見つかるはずです。
そしてまた、そのバイクを調べてみてください。きっといつかお気に入りの一台が見つかるはずです。見つかったら
また調べましょう。そのバイクに乗っている人にも話を聞きましょう。きっとそのバイクがもっともっとほしくなるはず
です。本当は、上に書いたウンチクは参考程度でよいのです。これから一生バイクに乗っていくとしたらそれが
記念となる最初の1台目になるのです。自分が好きになったバイクを買う事が一番の選び方だと思います。ど
んなバイクでも長く乗っていれば愛着が湧いてくるものです。実際バイクに乗ってる人は、自分のバイクが一番
だと思っているのだから・・・