■車検
@はじめに・・・
車検とは?

自動車の検査は、国が一定期間ごとにチェックするもので、検査時において安全・環境基準に適合しているかどうかを確認
しているものです。 一方、自動車の点検・整備とは、自動車の保守管理責任はユーザー自身にある(自己管理責任)ことから、
自動車ユーザー(自動車ユーザーが依頼した整備工場等を含む)が必要な時に点検し、その結果に基づき必要な整備をする
ことをいいます。この様に、検査と点検・整備は直接リンクするものではりません。なお、道路運送車両法では、日常点検及び
定期点検を実施する事が、自動車ユーザーに義務付けられております。

A車検の有効期限
小型二輪の継続検査の場合、2年になります。ご自身の車検証をご確認ください。
B引受け可能時期
車検満了日の1か月前からの検査が可能になります。それ以前に検査を受けた場合は検査日から2年となります。
※当社でお預かり(引受け)する日時のことではございません。

例)車検満了日が12月10日の場合
●同年11月10日〜12月10日までに検査を受けた場合→新しい車検満了日は2年後の12月10日
●同年11月9日に検査を受けた場合→新しい車検満了日は2年後の11月9日
C車検に必要なもの
●自動車検査証(車検証)
●自動車税納税証明書(該当年度分)
●自賠責保険証明書(新規登録または前回の継続時に加入したもの)※有効期限が切れていれば必要ありません。
上記3点が必要になります。全てコピーなどはNGです。車検証紛失の場合は再交付が必要ですが別途費用がかかります。
※自動車税納税証明書を領収証、払込み済証と混同されがちですが、見当たらない場合は当社で手配いたします。
D費用
法定費用 自賠責保険料(24か月の場合) ¥11520
重量税 ¥3800
印紙 ¥1700
  基本車検整備費用(税込) ¥39960〜
合計 ¥56980〜
※基本車検整備費用(税込)は車種により異なります。

■基本車検整備費用(税込)に含まれるもの。
24か月点検料、ヘッドライト光軸調整テスター料、書類代書手数料、持ち込み検査手数料など
■基本車検整備費用(税込)に含まれないもの。
検査不合格が予想されるであろう対象部品代と交換に伴う工賃、油脂類など
Eその他
不正改造の施された車両は車検整備はお受けできません。ただし、適合基準にあった部品への交換が条件であればお引き受け
いたします。また適合基準にあったものでも、
登録を受けている自動車について、車両の長さ、幅、高さ、乗車定員、最大積載量、
車体 の形状、 原動機の型式、燃料の種類、用途、等に変更を生ずるような改造をしたときは、 使用者は使用の本拠の位置を
管轄する運輸支局又は自動車検査登録事務所に 自動車を提示して構造等変更検査を受けなければなりません。